『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

あなたの踊りを三倍うつくしく見せるために。『バレエ・エッセンス』のコンテンツ。

「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」では、どんなことをやっているかについてご紹介します。




コースは以下の三つに分かれています。


【1】うつくしい姿勢を学びましょう
【2】優雅な動きとステップを身につけましょう
【3】きれいなターンを取り入れましょう



ここでは、それぞれに共通する項目もあるので一通り紹介します。


■バレエの基礎

・立ち方とポジション

すべての項目に共通するバレエの基礎の基礎。

まず「立ち方」です。
それから、「足と腕」のポジション。


このポジションは、バレエでいう一番、二番、四番、五番です。


これらのポジションは、直接ベリーダンスに出てくるということではないのですが、すべての動きの基礎となっていますので、必ずやります。


・プリエ(膝を曲げる動作。沈むけれど意識は上へ引っ張り上げるイメージの練習)

これも直接ベリーダンスに出てこない・・・と思いきや、かなり意識すべきところがあります。
踊りの基礎としてマスト。

・タンジュ(五番から足を前・横・後ろへ美しく出す。ひねり上げる足を意識)

うつくしい脚というのは、単に足先が伸びているということだけではなく、足先の角度であり脚の向きです。
これができると、とっても美しくなります。



■応用


これ以降は、テーマによって違います(毎回改良しているので変更もあります):



・ポールドブラ(のびやかで優雅な動き。イメージを大切に)【1】【2】で実施

・アラベスク(ベリーダンスのアラベスクとバレエとは違いますが、比較するとベリーダンスで活かせるバレエ・エッセンスがよくわかります)【2】【3】で実施


・歩く&走る、そしてポーズ(移動するとき、「素」になっていませんか?うつくしく移動する練習)【1】【2】で実施


・その場で頭を切って回転する。【3】で実施


・移動しながら回転する。【3】で実施


・挨拶(レベランス。自分がステージのお姫様、王子様になったように!)【1】〜【3】共通



■ベリーダンスに役立つバレエ・エッセンス


適宜、ベリーダンサーのAmeliaが、ベリーダンスのなかでどんなことを意識するのかをコメントしていきます。

さらに後半では、たとえばアラベスクなど、前半で習ったバレエの動きを意識しながらベリーダンスの動きを練習します。

これにより、何をどのように取り入れるのかのイメージを持つことができます。





これらを復習していただけるよう、毎回皆様にはレジュメをお配りしております。

あなたのダンスファイルに大切にしまっておいてください。




多くの方がまったく初めてというバレエ。

一度だけ受けて、よくわからない、というのでもいいんです。

腑に落ちるまで、自分の身体感覚として体の中に取り入れられるまで、何度だってやってみればいいんです。

一度聞いた話が、「言葉」としては記憶されていても、自分の中で腑に落ちていないなら、それは自分から何度も自分の体に落とし込めるような「ぴったり」としたところを探るという作業をしていく必要があるということです。


たとえば、別の何かをしているとき。

別の先生の言葉を聞いたとき。

何故か、以前に言われて「言葉」としての記憶でしかなかったものが、すとんと体に落ちてくる瞬間がくる。

そのとき、踊りは大きく変わります。

そして、それはほんの小さな意識の違いのことだけだったりするのです。


image





「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」では、いつも言っているのですが「怖い顔をしてはいけない」というルールがあります。

難しい!と思いこむ気持ちを、まずリリースしてしまいましょう。

とても楽しそうに踊っていると、体も変な力がぬけて優雅に動いてくれるようになります。





次回は、2月4日(土)です。

「きれいなターンを取り入れましょう」の回で、一緒に練習していきましょう。

(こちらからお申込みできます)


FB イベントページはこちら



image



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

フィンランドの森に思いをはせる『わたしのマトカ』

このところ、告知やイベントのことばかり書いて力尽きてしまうので、ちょいと息抜きに違うことを。

片桐はいりさんの『わたしのマトカ』を読んだ。

このひとのエッセイは好きだ。

『グアテマラの弟』というのを読んだことがある。





『わたしのマトカ』はかの有名な映画「かもめ食堂」の撮影のために滞在したフィンランドのこと、そのあとの一人旅のこと、帰国したあとの余韻のことまでかかれていて、なんともいい感じ。

フィンランドには行ったことがない(トランジットはあるけど)ので、夢想する。

このひとの文章は小気味良く笑わせてくれるし、嫌味もなくとても心地が良い。

変に格好つけてちょこっとおしゃれぶった女流作家のエッセイも少なくない中、この軽い身近感がたまらない。

こういうエッセイがとても好き。

旅ものだとさらに好き。





わたしものんびりこういう文章をかき集めて、またKindle本にしたいなと思ってる。

いつできるかな〜。地道にやっていこう。

のんびり綴りたい思いがたくさんある。

「ざんざんザンビア日和」は途中になってしまっているけど。まとめたいなぁ・・・)






・・・いま思ったけど、「のんびり」が頻出している。

やっぱりのんびりしたいんだ自分。






わたしのマトカ (幻冬舎文庫)
片桐 はいり
幻冬舎
2010-02




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


たくさん感謝をこめて・・・『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

本日は、『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』【2】「優雅な動きとステップ」の回でした。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。





白鳥の湖のメインテーマはまさに皆さんが知る有名な曲。

白鳥のストーリーをイメージしてのびやかに踊りました。


Swan


「バレエ・エッセンス」では、ほんとうにベリーダンスに役立つ基礎的なことを厳選して盛り込んであり、しかもどんどん回数を重ねる度に改良されています。

バレエのAYAKO先生も、バレリーナの視点からベリーダンサーさんの動きを研究していて、今日もタンジュやプリエをさらにわかりやすく分解し、新しい形のコンビネーションにしました。

皆さまにとって、より理解しやすくなったでしょうか。





最近良く思うので何度か書いていますが、ひとつのこと(たとえば「姿勢」)を色んな角度から「言葉」として聴いても、それが自分自身の身体に落とし込めるようになるためには、自ら何度も繰り返しやってみることが何よりも大切なのですね。

AYAKO先生も長くバレエをやっていますし、Ameliaも子どものころ何年も繰り返しやっていました。

だから、一度だけ一時間半のあいだ聴いてわかったような気持ちになっていても、一歩スタジオを出ていつものベリーダンスのレッスンに出ると、バレエ・エッセンスで学んだことってそう簡単に身に付いてはいないのではないかなと思います。

バレエ・エッセンスの時間にできていても、それを応用するという発想が、自分自身の頭と身体(筋肉の意識)へつながっていかないと、なかなかすっと出てこないのですよね。

それは仕方のないことでもあるかもしれません。

ただ、何度も繰り返して試行錯誤してみると、あるときふっと言葉が「聴こえてくる」ときがあると思います。

自分自身の身体に落とし込めた瞬間というのが、きっと来るはずです。

そうすれば、ほんの小さなことなのに、劇的に、ほんとうに「あなたの踊りを三倍うつくしく見せる」ことになるんです。






だからこそ、ほんとうは何度でも繰り返しバレエ・エッセンスに出て続けていただきたいですし、そうでなくてもご自分で意識して、「パール・・・」(←出た人はわかりますね?)とぶつぶつつぶやきながらいろいろ試してみるのが何よりも大切かと思います。

リピーターとして出てくださる方もいらっしゃるのですが、一度だけという方もたくさんいらっしゃいます。

AYAKO先生もお仕事での海外出張や忙しい時期が多く、Ameliaも出張&多忙期わりと多いので(2016年はトータルで4ヵ月と少し国外に出ていましたし)、これまでのペースがわりとせいいっぱいかも・・・という部分もありました。

間が空いてしまうと、参加者の方もなかなか続けにくくなってしまうのですよね。申し訳ないです。





そういうこともあって、例えば今後、【1】〜【3】を少し長めの時間で一日でやるインテンシブコースをレギュラーでやってみるなど、いまAYAKO先生と話し合っているところです。

少しでも多くの皆様が、リピートして出てくださればと思っています。





このワークショップをやることができて、二人ともほんとうに幸せに思っています。

皆さまのお役に立てることが何かあれば、心からうれしいです。





想いはつきませんが・・・・


mcb_0


今回のシリーズは残すところあと一回。

【3】のターンの回です。

(こちらからお申込みできます)

BEtitle


FB イベントページはこちら

image


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

出演者募集します。仲間と一緒に作り上げていく感動を『シークレット・ガーデン〜Secret Garden Bellydance Spectacular〜』開催します。

ベリーダンサーの皆さん!

ベリーダンスをやっていて、いちばん感動した瞬間はどんなときでしたか。
それはもしかしたら、仲間たちとひとつのステージを作り上げ、やり遂げた輝かしい瞬間だったのでは?


『シークレット・ガーデン〜Secret Garden Bellydance Spectacular〜』は、まさに秘密の花園のうつくしい物語。

日本の文化の美しさを祝福し、仲間との絆を深め、感動を作り上げていくシアトリカル・ベリーダンスです。





この物語を一緒に作ってくださる方を募集予定です。

ステージは、2017年11月23日(木・祝)、町屋ムーブホールにて。


15542323_1132659126849147_5409325976876687724_n


シークレット・ガーデンとは?What is It?

 ベリーダンスカンパニーとしての絆と、きらりと光る創造性や情熱を祝福し、互いに競いつつコラボレーションをしていくようなイベント開催を通じて、エリザベスとアメリアが提供するスペシャルなイベントです。日本のベリーダンスカンパニーが海外のベリーダンスカンパニーとともに一つの物語としてシアトリカル・ベリーダンスを作り上げていきます。

これまでのベリーダンスイベントと違い、このショーはプロフェッショナル及びセミ・プロフェッショナルのベリーダンスカンパニーだけが、シークレット・ガーデンのために新しい振り付け、衣装、物語を90日間で作り出すものです。あなたのダンスカンパニーも挑戦してみては?ご関心があれば、まずはinfo(あっと)secretgardendance.comまでメールを!

5年以上のベリーダンス経験があるプロフェッショナルまたはセミ・プロフェッショナルの皆様にはチャンスです!(カンパニーとして通常活動をしている方々に限定せず、このショーのために結成したチームでも大丈夫です)


大切なポイントは:

★参加希望のベリーダンスグループ(3〜10名、このために結成するグループでもかまいません)を募集します。
 (年齢、性別は不問、経験5年以上で、イベントの趣旨をきちんと理解・賛同してくださり、求められることができる方)
★「シークレット・ガーデン」の物語のプロットは決まっており、それぞれのテーマに則って参加チームが演目を分担。90日間でチームのメンバーが自分たちの振付と衣装を作ります。既存の振付と衣装はNG
★ オープニングとエンディングは、全員出演を予定しています。振付は動画配付でリハーサルがあります。
★半数は、国内のチーム。半数は海外のチームを想定しています。それぞれと交流できるイベントを計画しています。一緒にステージで踊ることになります。



仮登録スタートはもう間もなくを考えております。

関心がある方は、お気軽に上記のメールアドレスまたは Amelia (amelia.dance800 (あっと) gmail.com)までお問い合わせください。

以下のページでも情報アップデートしていきます。


ウェブサイトはこちらです:

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Secret Garden

Facebookページはこちらです:

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シークレット・ガーデン・ベリーダンス・スペクタキュラ―


 

15976957_165543747263711_5155701752940424583_n


なお、このイベントは アメリカ人ベリーダンサーの Elisabeth とわたくし Amelia の共同主催となっております。

我々二人につきましては、これまでもこのブログで書いてきましたが、改めてまた紹介いたします。

なぜ、このような壮大な計画を立てることになったか!??我々の物語もまた、ドラマチックです。

わたしたちの出会いは、2016年、Ameliaがお仕事で南部アフリカの国ザンビアに長期出張になったことから始まりました・・・。(つづく)


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"



100万本の薔薇。

一年に一度か二度会う方がいる。

昔職場でお世話になった方。

父親の世代より少しお若いくらいの年代。

わたしにとって重要なメンター。


とても上の方だけど、私の話をいつも興味を持って聞いてくださる。

 
待ち合わせはいつも帝国ホテルのロビー。


今日は、1000本の薔薇が飾られていた。



 
ちなみに、お食事はいつもとっても庶民的なところに行き、お酒は飲みません。

今日は、お仕事の話だけでなく、今年企画しているベリーダンスのイベントの妄想の話、たくさんたくさん熱弁をふるいました。

こんなわたくしの「妄想プレゼン大会」にこんなに付き合ってくださる方、ありがたいです。



世界が平和でありますように。


感謝とLOVEを。


おやすみ。



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"







 

アラブからアフリカへ緩やかにつながる文化「アフロアラブフォークロアハフラ!」

「アフロアラブ・フォークロアハフラ!」へのご出演お申込み、ご関心をありがとうございます!

まだ踊るひと受け付けられます♪

イベントページはこちら。


お問い合わせは amelia.dance800 あっと gmail.com まで。


アフロアラブフォークロアハフラフライヤー(ヘッダー)002



このイベントは、気軽なハフラとして楽しんでいただければと思います。

アフリカと緩やかにつながっていくような文化の風を感じてほしいなと。

ベリーダンス業界以外のひとには、いわゆる「ベリーダンス」で想像するものとは違うものが観られて興味深いのではと思います。

ベリーダンサーさんにとっては、エチオピアダンスやアフリカへの大陸のつながりのところを感じてほしいなと。

わたしはダンス以外のお仕事やオンラインショップの面でアフリカ専門でやってきているので、ここでひとつつなげるようなことをしたいと思っています。






演目については、わかりやすくするためにベリーダンス業界でいう「フォークロア」限定としていますが、もっと幅広くて緩やかなジャンルの広がりを考えています。
(多様性があってオープンなほうがいいので)

現在のところ、ハリージ、サイーディ、ミラーヤ、ヌビアン、アンダルシー、ジプシー(*この用語は、差別的だとする解釈の仕方もあるため一部好まれない方もいらっしゃると思いますが、ベリーダンス業界での通称なので使用します)を踊ってくださる方がいらっしゃいます。楽しみ!

そして、もちろんエチオピアダンスです。


(どんなダンスか知らないという方のために、また改めて紹介しますね)


ちなみに、以前も書きましたが、ロマやジプシー系、ペルシャダンス、中央アジアなどのダンスでもOKです。

楽器演奏をしたいという方もいらっしゃいましたら、ご相談ください。

イメージとしては、「アラブからアフリカへつながる文化」を祝福するみたいなところなので、ユーラシア大陸もいろんな踊りがつながっているので、それらを入れたらすてきだなと思っています。

(だから、アラブでもアフリカでもないのでは、という突っ込みは忘れといてください(笑))





また、ベリーダンス関係者以外の方から見れば、「フォークロア」(=民族伝承されている文化、芸能等)ではないのでは、と思うこともあるかもしれませんが、これらはいわゆるベリーダンスで連想するような、きらびやかでお腹を出した衣装で踊るものとは違い、より民族色を重視して土地の音楽や踊りの伝統を大切に、ショー向けにアレンジされたものです。(ほとんどが)

だから、いろんな国や地域の風が感じられるような音楽と踊りを、純粋に楽しんでいただければとても嬉しいです。





また、ベリーダンサーさん向けに「オリエンタル」は無しと言いました。

「オリエンタル」とざっくりした呼び方をしていますが、その中にも伝統的な古典音楽を大切に作られているものもあるかなと思いますが、あまりにショー向けエンターテインメント色の強いものを今回は避けるために、わかりやすく「フォークロア限定」という言い方をしています。

そのあたり、ご了承くださいませね

(さすがに、ラテンフュージョンとかタンゴオリエンタルとかトライバルとか言ってくるひとはいなかったけど、それらはこのイメージから遠すぎるので今回は無しね





ハフラはショーではなくて、とっても気楽なパーティなので、ぜひベリーダンス関係以外の方にもたくさん遊びに来ていただきたいです。

アフリカのお料理を食べながら、エチオピアダンスも楽しみながら、良い時間を過ごせたらいいなと思っています。

ベリーダンス業界は、ある意味ちょっとクローズドなところがあるので、エチオピア音楽とのつながりや、いろんな国・地域の空気を感じながら、新しい人たちとの交流の場にもなるといいなと思っています。

2月12日、浜松町のアフリカ料理レストラン カラバッシュ にてお待ちしています♪



アフロアラブフォークロアハフラフライヤー



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

他でもない自分自身の体に落とし込むまで『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』

最近また、よく思っていること。

アルゼンチンタンゴでレッスンやミロンガに出たり、フラメンコの基礎を少しだけ教わったり(最近またフラメンコアラベの勉強を始めようと思いました)するなかで、何故だか、「あ。ベリーダンスにおける"バレエ・エッセンス"ってこういうことなんだ!!」という新たな気づきにつながることもあるんです。

ベリーダンスとはずいぶん違う種類の踊りだからこそ、ベリーダンスを客観的に見られるというか。



バレリーナは、「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」で毎回必ずやるようなプリエやタンジュなどの基礎的なバー・レッスンを、何十年経っても必ず毎回毎回繰り返します。

地味ですが、踊りをうつくしく見せるほんとうの基礎の基礎なのです。



それから、苦手なひとの多いアラベスクやターン。

これらもわたしたち二人は毎回ディスカッションをしながらどのような「エッセンス」を伝え、どのようなコンビネーションがいいか、どのような音楽がいいかということを決めていきます。

皆様の様子やご意見によって、少しずつ変えたりもします。

たくさん「コツ」みたいなものは伝えます。
でも、いくらたくさん耳で聞いて頭で理解できたとしても、やはり自分自身の体にどこまで落とし込めるかということがいちばん大切なのだと思います。

わたしも、ベリーダンスはもちろん、バレエやアルゼンチンタンゴ、フラメンコ(まだ一口かじっただけですが)を習う中で、何度言われてもよくわかっていなかったことが、いろいろ自分の体や先生の踊りを見て感じとって行く中で、ある日ふと「あ。」と腑に落ちる瞬間=できるようになる瞬間が来るのをたくさん経験しました。

自分の筋肉や意識の使い方がぴたりと一致したとき、言葉で説明されていたものが初めて生きるんだと思います。
あ、上からつられているように、ってこういうことなんだ!!って。


だから、この一時間半のレッスンの中でいきなりできるようになるわけではやっぱりないです。


でも、バレエ歴ン十年(年齢はわたしといっしょですよ笑)のAYAKO先生と、それをベリーダンスへと応用させる視点のAmeliaは、できるだけたくさん自分たちの気づきを皆さんとシェアしたいと思っています。


その中から、たくさんひろってご自分のものにしていただきたいと願って。

そうすると、ほんとうにあるときある瞬間、驚くほど変わることがあると思います。
そのためには、繰り返し動いてみることが何より大切。



そして、軽視されがちかもしれませんが、「踊りを楽しむこと」はバレエ・エッセンスで非常に重視しています。

美しい踊りは、心の中に苦手意識や不安、ネガティブな思いをもっていては生まれません。

物理的にも、ターンが苦手!と思ってターンをするひとは、必ずと言っていいほど余計な筋肉に力が入っているからバランスを崩したりします。
→そして、ああ、やっぱりダメだった・・・→落ち込む→苦手・・・。ってなる。


だからいつも、「まず苦手と思うことをやめてください」って言ってるんです。


だから、音楽や動き、イマジネーションを大切に、このワークショップを心から皆さんに楽しんでいただきたいと思っています。






現時点では、【1】はあと1名様。
【2】はあと2名様になっています。

お待ちしておりますね


===

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com または、https://reserva.be/balletessence

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記・ご指定の上、上記までお申込みください♪



image


===(以下、ご案内です)===



【1】うつくしい姿勢を学びましょう

・姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
・腕の動き&基本的な脚の動き
・うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます)

日時:2017年1月22日(日)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋501


【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう

・うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
・全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
・フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)

日時:2017年1月28日(土)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋201

【3】きれいなターンを取り入れましょう

・うつくしいターンの軸をつくるコツ
・安定したターン(その場でターンをする)
・ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)

日時:2017年2月4日(土)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋501

===

★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です
 網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズやフットカバーをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなどぴったりしたものをご着用ください。
 ヒップスカーフ等は着用いただいてかまいません。
★少人数制となります。

===

【受講料】 1コース 3,000円
   (3コース受講の方は3回目1,000円引き)

【講師】

AYAKO

3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。

Amelia

6歳でクラシックバレエを始める。アフリカ駐在中にベリーダンスを始め、2007年よりベリーダンスヘルワ所属でレストランショーやイベント等に出演。2015年よりアルゼンチンタンゴを始める。芸術であるとともに、心の癒しであるダンスを広めるために活動している。

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com または、https://reserva.be/balletessence

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記・ご指定の上、上記までお申込みください♪




image


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


モカ・エチオピアダンスグループ『アフロ・アラブ・フォークロアハフラ!』

2月12日(日)開催『アフロアラブ・フォークロアハフラ!』

まだあと少しだけ出演ご希望を受け付けております。ご連絡くださいね。





さて。

「アフリカンダンス」と聞いてどのようなものをイメージしますか?

激しいアフリカンドラム「ジャンベ」と激しいリズム?

アフリカンダンスといっても、もちろんたくさんのジャンルがあるわけで、わたしもあんまり知りません。


でも、エチオピアのダンス。
多くのひとがイメージする「アフリカンダンス」とはずいぶん違うものだろうなと思っています。





以前、このブログでも紹介しましたが

エチオピアダンスってどんなもの?2/12『アフロアラブ・フォークロア・ハフラ』


エチオピアという国ひとつとっても、たくさんのダンスの種類があります。


アラブの影響を受けたものから(モロッカンみたいなリズムも!)、よりアフリカっぽく感じられるものまで実に豊かです。





『アフロアラブ・フォークロアハフラ!』

では、ステージ化されたいわゆる「オリエンタル」と総称されるベリーダンスのジャンルではなくて、もう少しだけ民族色の強い踊りを様々な衣装で踊るハフラを目指しています。

(もっとも、いわゆるフォークロアというジャンルがあるわけではなく、わりとステージ化されているものではやっぱりあるんですけどね)



そして、エジプトもアフリカ大陸の北の端。

ナイル川を辿ってエチオピアまでゆるやかにつながっているんですね。

その中で育まれた様々なリズムとダンス。



モカ・エチオピアダンスグループさんが、そんなエチオピアのダンスを添えて、アフロアラブを彩ってくれます


mocha_ethiopia_dance_group


73530_1211974877489_2592525_n

_mg_2657_1_16

008


photo




エチオピアダンスのミニワークショップもお願いしてます

この機会に、一緒に楽しくおどってみましょ〜


Facebookイベントページはこちら!

アフロアラブフォークロアハフラフライヤー



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

美しいアラベスク&美しく後ろへ反る!『バレエ・エッセンス』参加受付中です。

今回の「ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス」

【1】の「うつくしい姿勢を学びましょう」では、今回初めて「ラ・バヤデール」をテーマに練習します♪

「ラ・バヤデール」はインドの踊り子のお話。
ストーリーは・・・wikiをご参照

bolshoi2014

images (3)

美しく怪しく幻想的な世界へと入っていく物語です。

このお写真を見ながらイメージを膨らませておいてくださいね。

この動画にあるような、アラベスク→歩く→伸びやかに後ろに反る、という練習をします。



↑ちょっと長いですけれど、たくさんの白い踊り子たちが出てくるシーンをご覧ください。

この伸びやかな動き!
こんなに高く脚をあげなくてももちろん大丈夫ですが、この優雅な流れるような動きとうつくしい姿勢は、ベリーダンスの伸びやかな動きに役立ちますね。

ぜひ一緒に動いてみましょう!


【1】はあと2名様です!

お待ちしていますね♪

【2】「優雅な動きを身につけましょう」
【3】「きれいなターンをとりいれましょう」もまだ受付中です


===

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com または、https://reserva.be/balletessence

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記・ご指定の上、上記までお申込みください♪



image


===(以下、ご案内です)===



【1】うつくしい姿勢を学びましょう

・姿勢と基本のポジション(プリエ、ルルベ)
・腕の動き&基本的な脚の動き
・うつくしいポーズのエッセンス
(2.と3.の内容も一部含まれます)

日時:2017年1月22日(日)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋501


【2】優雅な動き方とステップを身につけましょう

・うつくしい脚のコントロール(バットマン・タンジュ)
・全身を使って魅せる(ポール・ド・ブラ)
・フロアを優雅に動く(移動とポーズの組み合わせ)
(1.と3.の内容も一部含まれます)

日時:2017年1月28日(土)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋201

【3】きれいなターンを取り入れましょう

・うつくしいターンの軸をつくるコツ
・安定したターン(その場でターンをする)
・ターンをしながら移動する(シェネ)
(1.と2.の内容も一部含まれます)

日時:2017年2月4日(土)18:30〜20:00
会場:Studio Worcle池袋501

===

★1.〜3.のいずれのコースからスタートしてもOKです。また、1コースおよび2コースのみの受講も可能です
 網羅的にマスターするためには、すべてのコース受講をお勧めいたします。
★バレエシューズやフットカバーをお持ちの方はご持参ください。お持ちでなければ裸足でもOKです。
★レッスン着は、できるだけワイドパンツではなくレギンスなどぴったりしたものをご着用ください。
 ヒップスカーフ等は着用いただいてかまいません。
★少人数制となります。

===

【受講料】 1コース 3,000円
   (3コース受講の方は3回目1,000円引き)

【講師】

AYAKO

3歳からバレエを始め、ミヤキバレエ学園、英国ロイヤルバレエなど、国内外でバレエのレッスンを受ける。バレエは踊りだけではなく、生活における美しさの基礎となるという信念のもと、楽しみながら頭で理解し、体に意識を促すような指導を心がけている。

Amelia

6歳でクラシックバレエを始める。アフリカ駐在中にベリーダンスを始め、2007年よりベリーダンスヘルワ所属でレストランショーやイベント等に出演。2015年よりアルゼンチンタンゴを始める。芸術であるとともに、心の癒しであるダンスを広めるために活動している。

【お問い合わせ&お申込み】

ballet.essence800(あっと)gmail.com または、https://reserva.be/balletessence

,名前▲瓠璽襯▲疋譽広受講希望コースを明記・ご指定の上、上記までお申込みください♪




image



 

フラメンコとタンゴとベリーダンス。

とても観たかった先日のショー。

圧倒的なフラメンコアラベ『異国憧憬vol.4』

 

 
ベリーダンスとフラメンコのフュージョンのいわゆる「フラメンコアラベ」というワークショップはいくつか受けたことがあるけれど、なんというかこの「フュージョン」の世界ってとても難しい世界。

で、もう一度勉強したいなと思って上薮洋子先生のレッスンへ。





フラメンコの奥深さについて、もっと知りたいなと思う。

先生の小さなひとつひとつの動きに魅了されました。
筋肉の使い方意識の仕方。





別のダンススタイルを学ぶことによって、そのコントラストを知り、ベリーダンスも深まっていくように感じている。

またフラメンコフュージョン踊れる日はくるかしら。


魅了される。


flamenco



■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ