『あふりかくじらの自由時間』

アフリカのこと
オンラインショップRupurara Moonのこと
アフリカビジネス、ソーシャルビジネス、コンサルティングのこと
ベリーダンスのこと などなど・・・。


■オンラインショップ『Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト』
■メインサイト『あふりかくじらの自由時間』

「しなやかなネコちゃん」ぬいぐるみを世界へ届ける。#happytoys

今日日暮里の駅構内に登場したディスプレイ。




かわいい猫のぬいぐるみがたくさん。



FELISSIMOの「ハッピートイズプロジェクト」だそうです。

手作りのぬいぐるみを世界中に届けるんだそう。

2016-12-04-18-22-39

2016-12-04-18-26-30


クリスマスギフト(イスラム教他の国は別として)というタイムリーなときでもありますものね。

これまで57の国に贈ったそうです。

1997年からずっとやっているみたいです。





お届け先については、NGOの力を借りているみたいですけれど、具体的にどんなところに届いているのか知りたいですね。

ともかくも、食べ物や医薬品のプロジェクトと比べて少しほっこりするかなという気はします。

娯楽とかスポーツ方面の支援。

「アフリカ=大変でかわいそう」というステレオタイプを助長しかねないような宣伝文句にはときどき不安になることもありますが、一般の人に伝えるのは工夫が必要ですね。





SNSの力も強いですね。

そして、日暮里繊維街で生地を買って作りませんか?みたいな宣伝にもなっている。

興味深いプロジェクトではあります。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

あたたか陽だまりベーカリー「ひぐらしベーカリー」&「パン屋の本屋」

ずっと気になっていたお店。
温かでナチュラルな雰囲気のすてきな建物がどんどんお店になっていくのは見ていて楽しかった。

12/1にオープンしたそうです。

「ひぐらしベーカリー」さん。




 
「パン屋の本屋」さんと一緒です。





楽しみにしてたんだけれども、オープン当初の週末とあって昨日土曜日も本日もパン売り切れ。

今度は、朝いちばんで行こう。

日暮里クリームパンと日暮里あんぱん気になったけれど、からっぽだった(TДT)

でもちくわパン美味しかった。

2016-12-01-19-31-07

2016-12-01-19-29-47

2016-12-01-19-31-22

2016-12-01-19-30-08

とりそろえているほんのジャンルもなかなか面白いです。







要チェックですよ。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


 

Work Together「アフリカ出身ビジネスパーソン活用セミナー」@JETRO

JETROで昨日行われた『アフリカ出身ビジネスパーソン活用セミナー』かなり面白かった。




いま、「アフリカ×ビジネス」とひとことで言っても、

■アフリカに進出する日本企業
■アフリカで活躍する日本人起業家
■日本で活躍するアフリカのビジネスパーソン
■etc...

色々なパターンがあって、それぞれの分野のお話を聞くのが面白いんだと思う。

アフリカ進出している企業さんの話を聞く機会はこれまでわりとたくさんあったけれど、これからはもっとアフリカのビジネスパーソン、企業さんのお話をたくさん聞きたいなと。

ずいぶん前に、仕事でIFCのインクルーシブビジネスフォーラムに参加したときは、アフリカ企業の話も聞けて興味深かった。



今回のセミナーで登場した有名なところで

DMM.Africaさん




それから、Be Forwardさん




いずれも圧倒的なスピード感とネットワークの広げ方でビジネスを展開されている好例。



なんといっても目玉はパネルディスカッション。

日本企業で活躍されている5名の方とのセッション。

image









ひとつひとつのコメントにきらりと光るヒントがあった気がする。

日本人ばかり集まってアフリカビジネスを語っていても仕方がない。

活用というより、Work Togetherということを考えていくことが大切。




面白い企画、ありがとうございました!

今後も期待してます。





ところで、JETROが出している「アフリカスタイル」という冊子がなかなか面白いです。

写真もたくさんあって、それぞれの国の経済指標だけでなく生活スタイルがわかる。




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"








アフリカ×起業「途上国ビジネスという選択肢」@地球ひろば

しばらくぶりに、本業に近いところ?のことを書いておきたいと思います。

というか、この分野の関心がやっぱり高いと思う。自分。

私のツイートでご覧になっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、本日はJICA地球ひろばにて開催されたセミナーに参加してきました。


シリーズセミナー「途上国ビジネスという選択肢」
第1回テーマ「アフリカ×起業」

最近、若い世代で開発途上国に関わる起業を志す人が増えています。起業を目指す大学生の途上国でのインターンも活発に行われています。また、社会起業や途上国ビジネスを支援する仕組みも充実してきています。
JICA地球ひろばでは、そうした途上国ビジネスに携わる若手起業家と、それを支援する取り組みを行っている団体の方をお招きして「途上国ビジネスという選択肢」セミナーをシリーズで開催することにしました。


 登壇者はこちらの方々でした。


渋澤 健 氏
コモンズ投信株式会社 会長
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
経済同友会 幹事
渋沢栄一記念財団業務執行理事
アフリカ起業支援コンソーシアム設立発起人

伊藤 淳 氏 (ウガンダとTV会議でつなぎお話いただきます)
大学卒業後、アクセンチュア(株)にて、業務改革、グローバル展開の仕事などに従事。退社後、2014年6月よりウガンダにてWBPF Trainingを起業。現地社会人向けの人材育成・コンサルテーションなどを行う。2016年6月より、カンパラ市内・ウガンダ全域で宅配事業CourieMateを起ち上げる。

松下 優 氏
afuri代表
大学卒業後、地元である富士山静岡空港にて勤務。退社後、青年海外協力隊にてウガンダ共和国へ派遣。帰国後、フェアトレード会社にて販売経験後、「今までにないスタイリッシュなアフリカ生まれのブランド」としてafuriを立ち上げる。


非常に面白いセミナーでした。

とくに起業家のお二人からはリアルなお話もたくさん聞けました。
面識があるのは伊藤さんだけでしたけれど、松下さんもアフリカ雑貨屋さんという意味ではわたしのお店と似てますね。
気持ちがよくわかります。去年立ち上げたばかりなのですね。



いくつか印象に残った言葉。




↑これ、本当にそう思う。このことを言う人は、起業しているひとでも起業していない「起業家周辺のビジネス」をやっているひとたちもほとんど言うんだけれど。

実際のところ、とても大変なことだからね。

その分、実現できている人はすごいと思う。



↑これ、なるほどな発想。

一般から見ると、ハードそうな道を選んでいるかもしれないけれど。
わたし的にはエキサイティングで気持ちがわかる気がする。


↑いいね!



↑ほんとそう。

「イノベーション」とか理想もいいんだけれど、まずは相手が何がほしいのかとか、そういう目の前のことなんだよね。
これ、すっごくそう思う。

日本で報告書みたいなカタい文章を書いているとね、発想が大きくなりがちなんです。

そういう美しい物語っていくらでもかけちゃうんですよ。
でもね、アフリカなんて一度行くと何にも思い通りに行かない。泥臭いんです。

コンサルタントってそういう、きつい言い方してみれば机上の空論的なところに陥りがち。
だからこそ、現場をしっかりみなきゃならない。

わたしにとって、そういう意味でもRupurara Moonはとても重要。

でもね、コンサルタントやっているとそちらもたくさん壁にぶつかります。色んな意味で。

とくに、わたしのように学生時代からアフリカに関わってきたひとからするとなおさらです。









↑この言葉。共感する。

内藤さんには、もう何年も前からお世話になっている。
ほんとうに面白い方と出会えてうれしい。

わたしは色んな形でお仕事上の立場が変わっているけれど、こういう形のつながりはたくさんあってほんとうに大切にしていきたい。


↑いいね。






ほんとうに共感することばがたくさんあった。


キーワードはインクルーシブだとわたしも思っている。


これをね、「美しい物語」ではなくてもっとリアリティのあるところで自分の事業や活動で体言化していきたいんだよ。

それがあふりかくじらのやりたいこと。

わたしの中ではね、現在国際協力コンサルタントをやっていることも、2009年からオンラインショップのRupurara Moonアフリカンビーズ&クラフトをやっていることも、ベリーダンサーとしてパフォーマンスだけでなくイベントやワークショップなどをやっていることも、すべてつながりがあるのです。

これをひとことで説明するのって難しいのだけれどね。


そして自分のやっていることがほんとうに楽しくって、今日の皆さんのお話を聞くことで自分を振り返りながらわくわくを感じることが出来ました



ありがとうございました!




このブログを見てくださっている方は、アフリカ関係、ベリーダンス関係、様々な方がいらっしゃると思うのですけれど、そういう「色んな話」を聞いてそのつながりを思い浮かべながら、新しい世界を広げていってほしいなあと思います。

「アフリカ」も「ベリーダンス」も偏見の多い"分野"だからね。(分野じゃないけど)


いつも、ありがとう




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

 

西アフリカのディナー@浜松町カラバッシュ

月曜夜は、ちょっとした用事も兼ねて浜松町の西アフリカ料理レストラン「カラバッシュ」へ。


主に西アフリカのお料理。
セネガル、マリなど。


チェブ・ヤップ。
マリ風炊き込みご飯。


クスクス。


ブッサ。
フーフーを丸めて揚げたもの。


ケニアのタスカー。



急遽お友だちも来てくれて楽しいひとときとなりました。




自分のハートだけがそこにある踊り。

昨夜はヘルワのハフラ。

出演者の皆さま、おつかれさまでした。

盛りだくさん。



わたしは出演していないので、カレーとビールとともにガン見です。

(怖いって言われた(笑)ごめん、怖くないてばよ)

あー楽しかった



15181394_1339320242765803_6033824645827127120_n


みんな、ほんとうにたくさん練習してたみたいですごく魅力的できれいでした。


そして、落合ユミ先生のパフォーマンスも観れてうれしいです





ユミ先生が最初に踊られた曲を聴いて、色んなこと思いだした。

何年か前、今よりもずっとずっと未熟だった自分のこと。

ずっとスタジオで踊っていることが苦しくてたくさんもがいていてどうこうすることもできずに、かなりネガティブな数年間を過ごしていたと思う。

ものすごく他のひとのことを気にし過ぎていたし、ひとつひとつの出来事や言葉に打撃を受けすぎだったんだと思う。

もがけばもがくほど前へ進めない感じ。





踊りって、他人と比較しては絶対にいけないと思う。

もちろん、うまい人の技術とかソウルみたいなものをいただくのはどんどんやるべき。
ポジティブに取り入れるべき。

でも、誰かと比較して自分は、という考え方をした瞬間、踊りは競争になる。そして苦しくなる。ものすごく。





そんな苦しくてたまらなかったとき、YouTubeで観たのがその曲で踊るアルゼンチンの女王Saidaだった。




心にすとんと落ちた。



「こんなに、のびやかに自由に優雅に踊っていいんだ!!!!バレエみたいに両腕や足先を伸ばしたり、バレエのような動き方をしたりしていいんだ!!」



それまでのわたしは、自分自身の心に蓋をしていたのだった。

自分には、子どものころのバレエの基礎があるのに、それらをすべて自ら「封印」していた。

優雅な動き、のびやかな動き。頭を切るターン。

できるのに、やっていなかった。


正確には、どのようにベリーダンスに落とし込むのかがわからなかったんだと思う。

それを気づかせてくれたのがSaidaだった。


さらにわたしは、たとえば腕を思い切り伸ばすこととか、思いっきり大きな動きをすることとか、そういうことすらすべてなぜか封じていた。

誰に何の遠慮をして?って思うけれど、わたしが自分自身の心にブロックをかけていたのはそこだった。





スタジオでは、正直、つらくてネガティブな気持ちになることもたくさんあったけれど、ここで頑張らなければ永遠に前進できない!ってなぜか強く思った。必死だった。



だって、誰も与えてなんてくれない。

自分自身で、つかみ取っていくしかないから。



だから、そのSaidaの曲を自主練した。

振付は、Saidaのものに似ていたけれど頑張って自分でもたくさん考えた。

ここしかない(←?)ってなんだか思っていた。







あの曲は、わたしにとってひとつのブレイクスルー。

その後わたしは、これがやりたいと決めた曲を必死で練習するようになった。

いくつかオリジナルも作った。






今でこそ、『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』をやるくらい心が開けていますけど(笑)、それもこれもあのブレイクスルーがあったから。


そしてそれは、自分自身で掴んでいくものなんだと思います。


まだまだ自分の踊りはもちろんたくさん反省点もあるけれど(落ち込むことも無数にあるけど)、何よりも踊っていることが苦痛とか必死さなんかではなく、ただただ「楽しさ」に満たされているということがいま一番大切だと思ってる。






レッスンで習った振付をたくさん練習してみんなで踊る。

そういうのももちろん大切。

ただ、それは「発表会」ですね。

発表会を超えるためには、ハフラという場所をもっともっとつかってもいいのかなと思います。




自分は、どういう方向性に行きたいのかな。




そういうことを考えながら、日々、踊りを愉しんでいく心を忘れないようにしたいですね。



年明けには、「みんなのハフラ」もあります。






↓ そのときのハフラの写真(笑)



page


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

沖縄ショーの自由時間(食とお買いものと海と食)

沖縄でのショーはもちろん素晴らしかったのですが、沖縄への旅も満喫しました。

国内で旅行するってあんまりなかったので心から楽しめました





こちらは、国際通りから入ったところにある「第一牧志公設市場」

一階で、魚介類を買って二階の食堂で調理をしてもらえます。

この日は、フレッシュなエビとカニをチョイス。







2016-11-22-20-07-09

海老。美味しすぎた。

楽しすぎた。


2016-11-22-20-43-41

夜のマーケット。

こういう雰囲気が大好き。


2016-11-22-20-44-29

呑み屋さんがいっぱいあります。

楽しい・・・

2016-11-22-23-29-27

この街は東南アジア的な香りがします。

建物も、空気も、人々も。




2016-11-22-20-45-52

2016-11-22-21-12-57


雰囲気のあるBarドラミンゴさん。


2016-11-22-22-08-24




2016-11-23-22-48-03


水餃子と豆腐ようとオリオンと泡盛。





打ち上げ。

2016-11-24-01-35-32

2016-11-24-01-35-46







こちらは、沖縄居酒屋「すん。」の石垣牛の炙り握り。

もう一度言います。

石垣牛の炙り握り。



そして泡盛。(昼)





海にも行きました。

2016-11-24-20-56-48




いつものヘルワのメンバーで、もう何年も過ごしているんだなぁ、たくさん思い出があるなあとしみじみ。

どの瞬間もすべてきらきら楽しかったです。




そして、21℃の沖縄から4℃の東京へ。

ダブケのブーツに履き替え。(ショーが終わったからね)




お土産物。

海ぶどうって冷蔵庫で冷やしてはダメだそうですよ。

あとは、こーれーぐす(島とうがらし)

それから、おかず醤油ラー油

いずれも、市場通り商店街の「琉球醤油屋」さんより。


あとは、塩の専門店「塩屋まーすやー」さんで塩も買いました。





もちろん、琉球ガラスのグラスも購入しました。

食べ物だけじゃないよ?


こんなに充実した時間がいただけて、ほんとうに幸せ気分です。
感謝感謝。


■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"

Bright Moon Night in Okinawa〜ペルシャの風に吹かれて〜

盛りだくさんの沖縄ショーが盛況のうちに終わりました。

2016-11-24-02-19-26

すばらしいイベントに参加させていただきましたこと、主催者様、共演者様に深くお礼申し上げます。

盛りだくさんでほんとうに興奮しっぱなしのイベントでした。


2016-11-20-16-30-25


どの演目もすばらしかったけれど、今回の注目だったのは、ペルシャダンス、そしてダブケだったかなぁ(手前味噌ですが)と思ってます

ダブケとは、レバノン、パレスチナ、ヨルダン辺りにある音楽のジャンルで、音楽に合わせて足を踏み鳴らすように踊るものです。
よく結婚式などで男性たちが力強く踊っています。

↓こんなイメージです。




このダンス、ハードですけれどとっても楽しいです。

2016-11-24-01-36-25


あとは、アサヤと呼ばれるステッキのようなものを使ったエジプトのダンス「サイーディ」

2016-11-24-01-36-37


2016-11-24-01-36-30

2016-11-24-20-23-40

思い出深いイベントでした。

このような機会をくださったベリーダンスヘルワの落合ユミ先生に感謝です。
そして、長年一緒に踊っているヘルワの仲間たちとも一緒に沖縄ツアーできてほんとうに楽しかった!

ありがとうございました。感謝一杯です





アジアから中東、アフリカにかけて「フォークロア」という切り口で観ると、リズム、メロディ、楽器などに通じるところがあって、ゆるやかに文化が変わっていく様子が分かってほんとうに面白いです。

ベリーダンス業界も、ものすごく人口が増えて、逆に似たようなイベントも増えてしまったかなと思います。

いわゆる「ベリーダンス」で一般のひとが想像するようなものを越え、ダンスを通じて文化やライフスタイルを伝えるような、そんなすてきな「アート」の世界をここ日本でも作っていきたいですね。




アフリカ専門の自分としては、このフォークロアという切り口から伝えたいことがたくさんあるなあと感じています。

なので、近いうちにフォークロアのイベントしたいなと思っています。


ブログぜひチェックしていてくださいね

ダンスをよく知らない方にこそ、観てほしい。





沖縄、ありがとうございました!




■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ 
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


魅了するオイルの世界。アボカドオイルとアルガンオイル。

ザンビアの出張で、必ず買うもののひとつ。

それがアボカドオイルです。

チームの方(70代日本人男性)がいつも買われるのを見て、何だかチーム内で流行してました。
奥様方やお嬢様がご所望なのだとか。





このアボカドオイルってすごいらしいです。


食べても栄養価が高く、お肌や髪にも保湿効果が良いとのこと。



.灰譽好謄蹇璽襪慮詐
▲┘ぅ献鵐哀吋
9盞谿蟻从
つ夏盍超を改善
イ肌や髪の保湿

ざっとこんな感じの効能だそうです。


↓これがわりとわかりやすかった。



南アフリカ産のアボカドを使用したアボカドオイル。

これをザンビアでいくつか買ってきた。
自分の分とお友だちの分。



image

どれほど効能がすごいかはまだ実感するまでにはいっていないけど、お料理に使ったりしてます。


日本だとちょっとだけお高いのかな。


オイルは好きなので色々試してみたい。

いま使っているのは、このアボカドオイル以外に、髪・体用にシアバターのオイルになったもの。



これも好き。




いまはモリンガのローションですが、次はこれ!






以前ブルキナファソに行ったときにシアバターはたくさん購入したけど、ほんとうに最高です。これからの季節にばっちり。









あと使っているのはこれ。






そうそう、ハンドクリームもお気に入りです。






あとは、アルガンオイル。

モロッコのあれですね。
ものすごく人気です。


ちなみに、モリンガのオイルもある。

次はこれにチャレンジしようかな。


ではいまから沖縄に行ってきます。






■ ↓↓ Kindle本を出しました! ↓↓




■noteマガジン 『ざんざんザンビア日和』

『ベリーダンサーのためのバレエ・エッセンス』(不定期開催WS)

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ  
アフリカ(海外生活・情報)ランキングへ

 ↑ ★ 読まれましたらクリックをお願いいたします! ★ ↑

■オンラインショップ

 ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.Rupurara Moonアフリカンビーズ&クラフト


■Twitter
africanwhaleをフォローしましょう

■Facebook Page
Facebook "Rupurara Moon African Beads and Crafts"


朝ドトールと「あふりかくじらノート」時間。

「手帳の時間」というのを設けているひとの話をききますが、その日その週、少し先にやりたいことなど整理するのは良いですね。

わたしも自分ブリーフィングというか、考えごとの時間で頭の中を整理。
やりたいことを整理。
気持ちを確認。

これだけでずいぶん落ち着いて進歩しませんか?


二十歳の誕生日から今までずっと、「あふりかくじらノート」と一緒です。
毎日カバンに入れてます。

これは自由に綴るもの。

かなり重宝します。
書くことって大切ですね。






いまのノートはMDノートの無地。


皆さんの好きなスタイルはどんなのですか?



今朝、大きな地震がありましたね。

とても心配です。



Rupurara Moon
アフリカンビーズ&クラフト






Rupurara Moonショップブログ




セロウェの夜明け、鳥の声を聴いた: 大学生、作家ベッシー・ヘッドに会いたくて、ボツワナへ行くことにした。
横山仁美
B01A4FSZXE



↑↑Kindle本出ました!!




Profile
facebook
Twitter
Archives
  • ライブドアブログ